2017.07.28
  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • 印刷

4D授業を目指して⑧〜2D授業とは③〜(8)

みなさんの授業は4Dになっていますか?

1Dではありませんか?それとも2D?3D?

4Dとはなんのことでしょうか?

京都教育大学付属桃山小学校 樋口 万太郎

前回の続きです。

子どもたちは毎時間必ず取り入れられたペア活動に対して、

「えー、またペア!?」

「一人で考えたい」

といった声が子どもたちから聞こえるようになったのです。

子どもたちがペア活動に嫌悪感をしめしたのです。

私は少し以外でした。

そう思って、自分の授業を振り返ってみると、毎時間ペア活動を取り入れているわけではないということに改めて気がつきました。

自力解決の前に必ずペア活動

全体で共有する前に必ずペア活動

ということはしていないのです。

私はペア活動を取り入れる理想のタイミングは、

「子どもたちがペアで話し合いたい」というタイミング

です。今のペア活動の多くは「できたことや知っていることの伝達」で終わってしまっている場合があります。低学年のうちはこれでも構わないかもしれません。しかしいつまでもこれでは困ります。

そこで、私は次の4つの場面でペア活動を取り入れるようにしています。

・既習の知識をもとに考え悩んでいる場面

・子供の表情から話し合いたいと感じた場面

・多様な考えが出てきた場面

・課題を達成するために協働的に学んだ方が良いという場面

子どもが上のように発言した放課後、授業について話し合いをしたとき、

「明日からペア活動を授業に取り入れるのを禁止」

と実習生に伝えました。

「禁止!?」

という反応の方もいましたが、実はもう1つ、気になっていたことがありました。

それは、

「ペア活動によって授業のリズムが悪くなっている」

ということです。

ペア活動を行なって、全体で考えを交流するという流れが、何かダラっとしてしまうのです。

これは私が思う感覚的なところがあるのでしょうが、この理由も伝えた時には、何か実習生もナットクしているようでした。実習生も思ったところがあったのでしょう・・・。

次回に続く

【宣伝】

・「クラス全員をアクティブな思考にする算数授業のつくり方

14のステップで教材開発&授業展開のしかけづくり―」

https://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-214011-2

・関西算数授業研究会 (4年で授業を公開します。)

http://mathmath.sakura.ne.jp

・ただただ面白い授業を追究する会 エピソード3113日)

http://www.kokuchpro.com/event/tadaomo3/

樋口 万太郎(ひぐち まんたろう)

京都教育大学附属桃山小学校
みんなが「わかる」「できる」、そして「楽しい」授業を目指し、目の前にいる子に応じた指導を行っています。キーワード「学級経営」「算数」「タブレット端末」。

同じテーマの執筆者
  • 安居 長敏

    滋賀学園中学高等学校 校長・学校法人滋賀学園 理事・法人本部事務局 総合企画部長

  • 石丸 貴史

    福岡工業大学附属城東高等学校 教務主任

  • 大谷 雅昭

    群馬県藤岡市立鬼石小学校 教諭

  • 郡司 竜平

    北海道札幌養護学校 教諭

  • 中原 正治

    元徳島県立新野高等学校 教諭

  • 鷺嶋 優一

    栃木県河内郡上三川町立明治小学校 教諭

  • 藤田 孝介

    横浜市立入船小学校 教諭

  • 中川 宣子

    京都教育大学附属特別支援学校 特別支援教育士・臨床発達心理士・特別支援ICT研究会

  • 川村幸久

    大阪市立堀江小学校 主幹教諭
    (大阪教育大学大学院 教育学研究科 保健体育 修士課程 2年)

  • 大吉 慎太郎

    大阪市立放出小学校 教諭

  • 松田 翔伍

    名古屋市立御器所小学校 教諭

  • 森 寛暁

    高知大学教育学部附属小学校

  • 清水 智

    長野県公立小学校非常勤講師

  • 深見 智一

    北海道公立小学校 教諭

  • 齋藤 大樹

    浦安市立美浜北小学校 教諭

  • 神保 勇児

    東京学芸大学附属大泉小学校 教諭

  • 宮澤 大陸

    東京都東大和市立第八小学校

  • 川島 隆

    浜松学院大学 現代コミュニケーション学部子どもコミュニケーション学科准教授

ご意見・ご要望、お待ちしています!

この記事に対する皆様のご意見、ご要望をお寄せください。今後の記事制作の参考にさせていただきます。(なお個別・個人的なご質問・ご相談等に関してはお受けいたしかねます。)

pagetop