教育アンケート教育アンケート

クリックひとつで参加できる簡単アンケート。あなたのご意見を学びの場.comへ届けてください。

実施期間 2017.11.08 ~ 2017.12.05 実施中

Q.月に何冊本を読む?(雑誌除く)

先生向け 小学校 中学校 高校
実施期間 2017.10.04 ~ 2017.11.07 結果

Q.修学旅行と学習活動を結びつけている

学びの場.comコメント

児童生徒にとっては友達との思い出づくりの場ですが、先生方にとっては大切な学習の機会としての側面もありますね。特に班活動、自由行動は子どもたちの主体的・対話的で深い学びにつながることでしょう。アクティブ・ラーニングはこういうところで昔から行われてきたということかもしれませんね。準備や引率など気苦労も多いことと思いますが、より良い学びの機会として積極的に利用し、子どもたちの一生の宝物になると良いですね。

実施期間 2017.09.06 ~ 2017.10.03 結果

Q.学力調査の結果を授業づくりに反映させる

小学校 中学校
学びの場.comコメント

ほぼ半々という結果でした。現場の先生方の中には大規模な統計データに頼らず、普段から行われている小テストや授業での児童生徒の反応をより重視して、教育の成果や学力の状態を判断しておられる方も多いのかもしれませんね。
昨今、教育界においてもビッグデータの活用が注目されています。マクロな視点も積極的に取り入れて教育委員会や学校単位の長期的な教育計画や改革に役立てられれば良いですね。今後は先生方がより活用しやすい形で様々なデータや指標が提示されるようになるのではないでしょうか。

実施期間 2017.08.02 ~ 2017.09.05 結果

Q.子どもの自由研究に手を貸している

学びの場.comコメント

”手を貸さない派”は4人に1人(25%)という結果に。夏休み中にコツコツと、主体的・対話的で深い自由研究が進められているとすれば頼もしい限りですね。研究成果の評価や発表の方法についても、もっと多様な展開がなされても良いように思います。

実施期間 2017.07.05 ~ 2017.08.01 結果

Q.水泳指導が苦手だ

学びの場.comコメント

授業や学校開放の際のプール指導や監視は、本当に気を使いますね。苦手意識を持たれている先生が半数以上、63%という結果になりました。
さて、この数値を見てひとつ気づきませんか?
小学校教員の男女比(文科省29年度調査速報値)の数値(女性62.2%:男性37.8)とほぼ一致しているという点です。先生方にとって指導方法や安全管理以外の気疲れもあるのかもしれません。
最近は、海やプールに行っても泳がない人が多いと聴きます。子どもがおぼれた際に真っ先に助けに行くのがお年寄りであったいうニュースもしばしば目にします。いざというときに命を守る術だけは、子どもたちに身に付けてもらいたいですね。

実施期間 2017.06.01 ~ 2017.07.04 結果

Q.子どものスマホ料金が月5000円を超える

学びの場.comコメント

いわゆる格安スマホ(MVNO)の普及により、賢く選べば、ある程度スマホの利用料を抑えることができるようになりました。とはいえ、セキリュティ関連のサービスは各社まちまち。最近は位置情報サービスを利用されている方も多くいらっしゃいますが、便利なGPSも使い方を誤るとリスク要因になりかねません。夏休みを前に、お子さんがケータイ・スマホをどのように使っているか、ぜひ話し合ってみてください。

実施期間 2017.05.01 ~ 2017.05.31 結果

Q.運動会・体育祭は春開催が良い

学びの場.comコメント

ほば50:50になりました。当初は春開催が優勢でしたが、次第に秋開催が盛り返してきました。実際に開催が近づいて、準備が忙しくなるにつれ、やっぱり秋が良いと思った先生もいらしたのでは?あるいは、今年の5月が全国的に暑かったせいかもしれませんね。

実施期間 2017.03.31 ~ 2017.04.30 結果

Q.保護者と話すのは緊張する

先生向け
学びの場.comコメント

4月は新しい児童生徒と出会う季節、当然、保護者の方々との初対面の機会も多くなりますね。今回のアンケートでは「緊張する」派が75%と圧倒しました。
一方で、保護者のみなさんも先生と話すときは緊張する方が多いはず。
お互い様ですので、適度な緊張感は保ちつつ、活発に意見や情報を交換して子だもたちや地域のための良い学校づくりができると良いですね。

実施期間 2017.03.30 結果

Q.緊急時の避難誘導に対応できる

先生向け
学びの場.comコメント

答えにくい質問だったせいか、いつもより回答が少なかったものの、避難誘導に不安を抱える方がやや多いという結果になりました。
どこの学校でも訓練が定期的に行われているのは、日本の教育や行政システムのすばらしいところですが、一方で形式化・形骸化による”慣れ”を懸念する声も聴きます。訓練プログラムに、あえて想定外のサプライズを仕掛けるといった手法もあるようですが、専門家による相当に入念なシミュレーションをしないと事故につながる怖れもあり、教育現場での導入はハードルが高いと言わざるを得ません。
今回の回答で”いいえ”とお答えになった方は、これらのリスクに気付かれているのかもしれませんね。
安全に”絶対”は無いのですから。

実施期間 2017.02.01 ~ 2017.02.28 結果

Q.2学期制と3学期制どちらが良い?

学びの場.comコメント

アンケート開始当初は「2学期制」指示派が優勢でしたが年度末が近づくにつれ「3学期制」が逆転。先生方、保護者の方で意見が分かれることもあるかもしれません。
新学習指導要領の全容が明らかになっていくなか、限られた時間で、複数の教科間でカリキュラムをどうやりくりして行くのか…これからの現実的な課題に頭を悩ませている先生もいらっしゃるのではないでしょうか。

MORE

pagetop