2021.04.21
  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • 印刷

保護者会 保護者のホンネと先生のホンネ

年度初めの保護者会。定番通りの先生のトーク。保護者として参加していた私は、とっても退屈でした。ほんとうに聞きたいのはそんなことじゃないのに、と思って。
そして先生になって、ほとんどの先生方が、保護者会を憂鬱に感じていることを知りました。今では私も憂鬱です。かつての私みたいな、気難しい保護者がいるんじゃないかと思って。

東京都内公立学校教諭  カナダライアソン大学認定ファミリーライフエデュケーター(家族支援職)  特定非営利活動法人手をつなご(子育て支援NPO)理事 林 真未

保護者だった私のキモチ

「×年生の学習について」なんて、別に今聞かなくてもいいし。
今年度の行事予定も、資料を見ればわかるし。
そんなことより、担任の先生が、学級経営で大切にしていることとか、子どもたち、とくにうちの子の普段の様子とか、聞きたいんだけどな。

限られた機会なんだから、もっと双方向で発言し合って、有意義な話し合いに使えばいいのに。
3人の子どもたちの保護者会に出るたび、私は心でそう思いながら、それはけっして顔に出さずに、おとなしく先生の説明を聞いていました。

他の保護者は、そうではないかもしれません。
あるいは、もしかしたら私と同じ気持ちの人もいたかもしれません。
とにかく、私は、表面的には親しみやすくにこやかでも、先生っていう人達は、どこか保護者と一線引いているから淋しいなと思っていました。

感謝の気持ちもそこそこに、いつも先生を批判的に見て、「こうすればいいのに」「こうしてほしい」と思いを募らせ、そして保護者会が終わった後に、その想いを、担任の先生にぶつけたりして。
めんどくさい親だったと今では思いますが、我が子をともに育ててくれる先生と、思いを分かち合いたかったのです……。

先生としての私のキモチ

先生を批判的に見ていた保護時代の記憶があるので、先生になった今では、保護者会が憂鬱です。因果応報とはこのことですね……。
教師として自信があればいいのですが、残念ながら、足りないところがたくさんあるという自覚があるので、保護者の方にどう思われているだろうかと、いつも心配でたまりません。
でも、それは私だけではないと知っているので少し心強いです。
どんなに保護者とうまくやっているように見える先生でも、授業も学級経営も超優秀な先生でも、「保護者は苦手」とおっしゃいます。今年、コロナ禍で、保護者参観や保護者会がなくなってしまったことで、どこかホッとしている先生はきっと私だけではないはずです。

どの先生も、精一杯やっていたのに思わぬところでなにかしらのクレームを受けた苦い思い出が、保護者に対するネガティブなイメージにつながっているのだろうと思います。
クレームなんて言わず、感謝してくださる方が大多数とわかっていても、いろいろな考えの方がいて、なにがあるかわからないと思うと、保護者と対峙するのを避けたくなってしまうのです。
そして対峙するときにも、最大限クレームが来ないように予防線をはろうとしてしまう。そうすると、右へ倣えの無味乾燥な保護者会説明になってしまうのですよね。

ほんとうは、きっとわかりあいたい

保護者も先生も、ホンネのホンネのところでは、お互いをわかり合って、信頼し合いたいと強く思っていると私は信じています。
私を含めた先生方の心の中を眺めるに、おそらく、保護者の方が絶対に信頼を寄せてくださるという確証があれば、そんなに「苦手」と思わないのでは?
批判的に見られることは決してない、たとえ失敗しても、いつも温かく見守ってくださる、という確信があれば、保護者参観も保護者会もちっともイヤじゃなくなる気がします。
もしかしたら、保護者の方も同じ気持ちかもしれません。私のような図々しい保護者は少数派で、多くの人は「良い親」「ちゃんとした親」でなければならないと縛られていて、先生が自分をどう思っているかを気にしているかも。

疑心暗鬼は疲れます。
誰だって、信じ合って、語り合って、キラクにやりたいと思っているのではないかなあ。

さあ、今年の保護者会はどうしましょうか。


林 真未(はやし まみ)

東京都内公立学校教諭
カナダライアソン大学認定ファミリーライフエデュケーター(家族支援職)
特定非営利活動法人手をつなご(子育て支援NPO)理事


家族(子育て)支援者と小学校教員をしています。両方の世界を知る身として、家族は学校を、学校は家族を、もっと理解しあえたらいい、と日々痛感しています。
著書『困ったらここへおいでよ。日常生活支援サポートハウスの奇跡』(東京シューレ出版)
『子どものやる気をどんどん引き出す!低学年担任のためのマジックフレーズ』(明治図書出版)
ブログ「家族支援と子育て支援」:https://flejapan.com/

ご意見・ご要望、お待ちしています!

この記事に対する皆様のご意見、ご要望をお寄せください。今後の記事制作の参考にさせていただきます。(なお個別・個人的なご質問・ご相談等に関してはお受けいたしかねます。)

pagetop