2018.11.01
  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • 印刷

体育科 体つくり運動領域(高学年、縄を使った運動)(2)

前回は
高学年、体つくり運動領域
・体の動きを高める運動の中の巧みさを高める運動
での、縄を使った運動の縄1本の入り方・跳び方・抜け方についてでした。
今回は、縄2本での回し方についてです。
どうぞよろしくお願いいたします。

大阪市立堀江小学校 主幹教諭   (大阪教育大学大学院 教育学研究科 保健体育 修士課程 2年) 川村幸久

◆縄の入り方・抜け方(1本のおさらい)

前回の縄の入り方・抜け方一例です。

図1.png
これらの入り方・抜け方をもとにして、縄2本での跳び方に挑戦します。

◆縄2本の回し方①

縄2本では、次のような回し方がありました。
一つ目は、『平行』です。

図7.png
縄2本を平行に回します。
この跳び方に、前回紹介した縄の入り方・抜け方を組み合わせます。
例えば…
図13.png
ここからスタートして‥‥
図14.png
1本の縄を跳んで入って…
図15.png
抜けて行く方法があります。
これは、前回の入り方・抜け方の『横』を使っています。

他にも
図16.png
ここからスタートして…
図17.png
1本の縄を跳んで入って…
図18.png
抜けていく方法があります。
これは、前回の入り方・抜け方の『たて』を使っています。

◆縄2本の回し方②

では、他の縄2本の回し方を紹介します。

図8.png
これは『十字』です。
2本の縄を十字にして回しているので、このネーミングです。

図9.png
これは、『一直線』です。

図10.png
これは、『一直線2』です。
先ほどの『一直線』との違いは、縄の回し手の人数です。
この『一直線2』は真ん中の子が2本の縄を両手で持って回しています。

◆縄2本の回し方③

図11.png
この回し方は、『V』です。
先ほどの『平行』とは縄を回す角度が違います。

図12.png
この回し方は、『V2』です。
真ん中の子は、一人で2本の縄を同時に回します。

◆授業では縄の入り方・抜け方・回し方を組み合わせる

授業では、縄の回し方の組み合わせをグループで考え、楽しむ様子がみられました。
図にすると次の通りです

図19.png


この入り方・抜け方に

この縄2本の回し方を組み合わせて

むかえ縄かかぶり縄かを選択して、自分たちのグループのオリジナルの技を考える学習でした。
1時間、すべてのグループの子供たちの運動量が確保されていることはもちろん、思考を働かせる場面もあり、いきいきとした授業でした。

川村幸久(かわむら ゆきひさ)

大阪市立堀江小学校 主幹教諭
(大阪教育大学大学院 教育学研究科 保健体育 修士課程 2年)
教師生活15年目。これまでの担任・教務主任の経験、大学院での学びを省察し、学級経営やICT活用、体育科教育を中心に、皆様と情報共有をさせて頂ければと思います。

同じテーマの執筆者
  • 安居 長敏

    滋賀学園中学高等学校 校長・学校法人滋賀学園 理事・法人本部事務局 総合企画部長

  • 樋口 万太郎

    京都教育大学付属桃山小学校

  • 松井 恵子

    兵庫県公立小学校勤務

  • 関田 聖和

    兵庫県神戸市立桜の宮小学校 特別支援教育士スーパーバイザー(S.E.N.S-SV)

  • 松森 靖行

    大阪府公立小学校教諭

  • 鈴木 邦明

    帝京平成大学現代ライフ学部児童学科 講師

  • 石丸 貴史

    福岡工業大学附属城東高等学校 教務主任

  • 荒畑 美貴子

    特定非営利活動法人TISEC 理事

  • 大谷 雅昭

    群馬県藤岡市立鬼石小学校 教諭

  • 郡司 竜平

    北海道札幌養護学校 教諭

  • 藤田 孝介

    横浜市立入船小学校 教諭

  • 中川 宣子

    京都教育大学附属特別支援学校 特別支援教育士・臨床発達心理士・特別支援ICT研究会

  • 今林 義勝

    福岡市立照葉小中学校 小学校教諭

  • 笠原 三義

    戸田市立戸田第二小学校 教諭・日本授業UD学会埼玉支部代表

  • 篠田 裕文

    佛教大学大学院博士後期課程1年

  • 赤堀 達也

    旭川大学短期大学部 准教授

  • 川上 健治

    明石市立錦が丘小学校 教諭

  • 大吉 慎太郎

    大阪市立放出小学校 教諭

  • 清水 智

    H31 小谷村立小谷小学校講師 地球温暖化防止コーディネーター
    R2 大町市立南小学校講師・池田町教育支援講師・地球温暖化防止コーディネーター

ご意見・ご要望、お待ちしています!

この記事に対する皆様のご意見、ご要望をお寄せください。今後の記事制作の参考にさせていただきます。(なお個別・個人的なご質問・ご相談等に関してはお受けいたしかねます。)

pagetop