2020.05.12
  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • 印刷

休校期間明けの体育

2mの距離ではいけない!
外だけど体育が一番危ない!?
それなら「スポーツスタッキング」はいかがですか。

旭川大学短期大学部 准教授 赤堀 達也

屋外で行う体育にも危険が!?

この状況だとまだまだ分かりませんが、ゴールデンウィーク明けと共に休校が終わる予定の学校が多いと思います。体育についてはどのようにお考えでしょうか?

先日、TVを見ていたら、新型コロナウイルス感染症に関する驚きの事実が判明しました。外で行うウォーキングやランニングは3密にならずに感染しにくいと思い、体育はノーマークでした。しかし、そうではなかったようです。併走する場合は比較的安全なようですが、縦に並んで歩いたり走ったりすると、動いている人の背後に気流(スリップ・ストリーム)が発生するため、通常言われている1.5~2mの距離ではなく、ウォーキングにおいては4.5m、ランニングに対しては10mの距離が必要となるそうです。外で行う体育は、より危険を伴うことが判明したのです。

スポーツスタッキング

スポーツスタッキング

そこで、そんな状況下でも行うことができる体育を提案したいと思います。それは「スポーツスタッキング」です。しっかりしたプラスチック製のカップをピラミッド型に積み上げて片付ける、その時間の早さを競うものです。日本に入ってきて10数年程度の歴史しかなく、日本での競技人口は1万人くらいとまだまだ少人数ですが、世界では学校教育や高齢者のリハビリにも取り入れられているほどの代物です。とても簡単で、教えることも難しくはありません。しかし、とても奥深いものです。手を使うことは脳への刺激がとても強く、また自分で考えながら工夫しやすいためアクティブ・ラーニングにもつながりやすいです。加えて競技以外にもいろいろな遊び方(スタッキング遊び)があり、タイムがなかなか伸びない子どもでも楽しむことができます。幼児から高齢者まで、年代に関係なくハマってしまうことができる数少ない競技です。うちの短大生も授業で行っていますが、とても楽しんでくれています。

競技であれば、体育館に長机を2m間隔に置くことで行うことができます。またタイマーがあれば、小数点以下第3位までが表示されるため、子ども同士が離れていても比較しやすいでしょう。またスタッキング遊びも、高く積み上げて遊んだり、けん玉の真似事をして遊んだりして、一人で遊ぶことが出来るものも多いので、子ども同士が近寄ることなく遊ぶこともできます。

もともとはアメリカの子どもが紙コップを使って遊んでいたことが発祥ですが、100均にあるような紙コップやプラスチックのコップでは摩擦や静電気等で上手くカップ同士が離れてくれないためできないようです。もし導入するならしっかりしたカップがいいようです。興味があるようでしたら、取り入れてみませんか?

「スタッキング遊び」の一例

<けん玉遊び>
カップを2つ使ってけん玉のようにして遊ぶ。
・カップを2つ重ねて持つ
・下のカップだけを持ち、上のカップだけを放り投げる
・再び持っているカップで受け取る
※空中で一回転させると難易度が上がり、楽しめます

競技のスポーツスタッキングのやり方は専門サイトの動画で閲覧することができます。下記の関連リンクからどうぞ。

赤堀 達也(あかほり たつや)

旭川大学短期大学部 准教授・元パーソナルストレッチトレーナー・バスケットボールコーチ
幼児体育指導、小学校のスポーツ少年団指導、中学校の部活動指導、高校の体育指導、大学の体育指導及び部活動指導と、全年代の子どものスポーツ及び体育指導の経験を生かし、子どもの運動能力の向上を図る研究を行う。

同じテーマの執筆者
  • 江尻 寛正

    倉敷市立連島南小学校 教諭

  • 高橋 英路

    前 山形県立米沢工業高等学校 定時制教諭
    山形県立米沢東高等学校 教諭

  • 高橋 朋子

    近畿大学 語学教育センター 准教授

  • 川村幸久

    大阪市立堀江小学校 主幹教諭
    (大阪教育大学大学院 教育学研究科 保健体育 修士課程 2年)

  • 赤羽根 和恵

    東京福祉大学 国際交流センター 特任講師

  • 常名 剛司

    静岡大学教育学部附属浜松小学校 教諭

  • 藤井 三和子

    兵庫県立兵庫工業高等学校 学校心理士 教諭

  • 川島 隆

    浜松学院大学 現代コミュニケーション学部子どもコミュニケーション学科准教授

  • 都築 準子

    愛知県公立中学校勤務

ご意見・ご要望、お待ちしています!

この記事に対する皆様のご意見、ご要望をお寄せください。今後の記事制作の参考にさせていただきます。(なお個別・個人的なご質問・ご相談等に関してはお受けいたしかねます。)

pagetop