2024.04.01
  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • 印刷

新任教師のための新学期スタートガイド

新任教師の皆さん、新学期は新しいチャレンジの始まりです。子どもたちの顔を見るのが待ち遠しいですが、同時に教室の準備や授業計画など、たくさんの準備が必要です。
この記事では、新任教師が新学期を迎えるにあたって、教室の準備、子どもたちの情報の引き継ぎ、校務分掌の引き継ぎなど、基本的なポイントをわかりやすく説明しています。

東京学芸大学附属大泉小学校 教諭 神保 勇児

1. 教室の準備をしよう

教室の準備は、子どもが学びやすい環境を整える大切なものです。
机の配置は、子どもが互いに協力しやすいようにしましょう。同じ学年の先生にアドバイスを求めながら、机の配置を決めてください。
机は、小さいものを教室の前側に、大きいものは後ろに配置し、子どもの体の大きさに合わせて調整します。
新学期になったら、子どもたちに聞いて、サイズが合わなければ交換しましょう。
黒板の右側には、日付と曜日、日直の名前を書くスペースを確保すると良いでしょう。

2. 子どもの情報の引き継ぎを行う

新学期の始まりには、子どもたちの情報をしっかりと引き継ぐことが重要です。
前任の先生から、子どもたちの名前や読み方、性格、友達との関係、保護者の情報などを教えてもらいましょう。
これにより、子どもたち一人ひとりに合った対応をすることができ、保護者とのコミュニケーションもスムーズに行えます。

3. 校務分掌の引き継ぎをしよう

新学期には、前年度の校務分掌の担当から引き継ぎを行います。
先輩教師からのアドバイスを受け、サーバーに保存されている資料を参考にしながら、今年度の計画を立てましょう。
これにより、前年度の成功点や改善点を理解し、より良いスタートを切ることができます。

まとめ

新任教師のためのチェックリスト(Canvaで作成)

新学期は新しい出会いとチャレンジの時です。
この記事が、新任教師の皆さんの一助となれば幸いです。
新任教師の皆さんが抱える不安や疑問に対して、丁寧にお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

今回のお話はいかがでしたか? 
この内容は、授業スキルアップ研究会でも扱っています。
また、授業に関する内容は、『子供がなぜか話したくなる 算数ファシリテーション入門』(東洋館出版社) 『学び合いコーディネートスキル60』(明治図書) もぜひ参考にしてみてください。

神保 勇児(じんぼ ゆうじ)

東京学芸大学附属大泉小学校 教諭


2020年度はコロナウィルスでの休校期間でオンライン授業を多く行うことがありました。その時に得た、オンラインでも使える問題の見つけ方、子供の自力解決の見取り方、つぶやきの拾い方、発表検討のさせ方など紹介していきます。
「jimbochanのブログ」https://jimbochan.hatenablog.com/

同じテーマの執筆者
  • 樋口 万太郎

    京都教育大学付属桃山小学校

  • 酒井 淳平

    立命館宇治中学校・高等学校 数学科教諭(高校3年学年主任・研究主任)

  • 羽渕 弘毅

    兵庫県公立小学校 教諭

  • 松田 翔伍

    名古屋市立御器所小学校 教諭

  • 森 寛暁

    高知大学教育学部附属小学校

  • 丸山 裕也

    信州大学教育学部附属特別支援学校 教諭

  • 宮澤 大陸

    東京都東大和市立第八小学校

  • 川島 隆

    浜松学院大学 現代コミュニケーション学部 子どもコミュニケーション学科 教授
    前浜松学院大学短期大部 幼児教育科 特任講師

  • 五條 晶

    沖縄県宮古島市立東小学校 教諭

  • 平野 正隆

    東京都品川区立学校

  • 古市 剛大

    岡山県赤磐市立桜が丘小学校 指導教諭

  • 長田 夢

    北海道旭川市立末広北小学校 教諭

  • 山口 小百合

    鹿児島市立小山田小学校 教頭

ご意見・ご要望、お待ちしています!

この記事に対する皆様のご意見、ご要望をお寄せください。今後の記事制作の参考にさせていただきます。(なお個別・個人的なご質問・ご相談等に関してはお受けいたしかねます。)

pagetop