2018.06.06
  • twitter
  • facebook
  • google+
  • はてなブックマーク
  • 印刷

新刊『新学期から取り組もう!「専手必笑」気になる子への60の手立て』

いまいちな指導と目指したい指導ををマンガで紹介。どのクラスにもいる気になる子への支援教育のコツ&カギを解説。専門的な手立てで、必ずみんな笑顔になる。

学びの場.comで「教育つれづれ日誌」を連載中の関田聖和先生の新刊書です。
先生の執筆記事はこちらから。

<著者:関田聖和先生コメント(抜粋)>
子どもたちの数だけ,手立てはあります。
この本に書かれている手立てがすべてではありません。
これ以上の手立てもあるし,
ここに書かれている手立てが,役に立たないこともあります。

子どもたちの学び方が,一人ひとり違うからです・・・・・

[目次]

まえがき

第1章 特性支援教育で、専手必笑!
1 特別ではない、特性支援教育です!
2 「特別支援教育」の目的は、社会性スキルと学力向上にある
3 専手必笑で、子どもも先生、保護者も、みんな笑顔

第2章 こんな子どもたちには、この手立てを(子どもたちの特性・学び型)

第3章 こんな子どもたちには、この手立てを
第1項 こんな子どもいませんか(学習編)
第2項 こんな子どもいませんか(社会性編)
第3項 こんな子どもいませんか(行動編)

あとがき
参考文献

文・学びの場.com(出版社サイト・著者記事より引用含む)

※当記事のすべてのコンテンツ(文・画像等)の無断使用を禁じます。

pagetop