2019.12.20
  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • 印刷

冬休みに向けて~竹の節と伝承遊び~

旭川大学短期大学部 准教授 赤堀 達也

師走に入り、冬休みが近づいてきました。冬休みはクリスマス・お正月があり、子どもにとっても楽しいものでしょう。クリスマスプレゼントやお年玉がもらえるという楽しみでなく、もう少し違った教育的視点で有意義な休みとなるように、一つ仕掛けてみてはいかがでしょうか?まず私の好きな考え方を紹介させてください。

竹は真っ直ぐ天に向かって成長します。中が空洞であるため、しなやかではあるのですが、それでもしっかりと空を指して伸びていきます。一方、中が空洞であるホースではそうはいきません。上に伸ばそうとしても、自身の重みに負けて曲がってしまいます。その両者の差は「節(ふし)」です。竹は節があるために、しなやかさがありながらも強さを兼ね揃えています。

人間は、ただ一定に通過する時間の流れに節を作りました。そうすることで、このような文明の発展を遂げてきました。将来への架け橋となる子どもの成長については、特に最重要課題だったでしょう。人間の赤ちゃんは他の動物と比較してみても、未熟な状態で生まれてきます。そのこともあり、昔は子どもの死亡率が高く、細かく節を設定し、そこまで育ったことをお祝いするとともに、今後の健やかな成長をお祈りしていました。お七夜(生後7日)・お宮参り(男31日・女32日)・お食い初め(生後100日)・初正月(初めての正月)・初誕生(生後1年)・七五三(3歳・5歳・7歳)・十三参り(13歳)・入学卒業・成人式(20歳)といったところです。また毎年巡ってくる雛人形、武者飾り(3月・5月)なども同じ性質を持つ日です。

しかし成人を境に、その後の節はどうなるでしょうか?結納、結婚・結婚記念日は若いうちにあると思われますが、その後は還暦(60歳)・古希(70歳)・喜寿(77歳)・傘寿(80歳)・米寿(88歳)・卒寿(90歳)・白寿(99歳)・百寿、紀寿(100歳)・茶寿(108歳)・川寿、皇寿、王寿(111歳)・大還暦(120歳)といったところになります。つまり60歳までは、自ら設定しないと、節がなく過ごしてしまうことになります。離職率の高さが問題となっていますが、節を意識しないで日々を迎えることにより、挫折したり、持ち直せなかったりするのではないでしょうか。

このような時代背景を踏まえ、この年末年始を迎えるこの時期に、節と向き合う態度や習慣に結びつく何かを仕掛けるはいかがでしょうか?もちろん作文を書かせたり、考えさせておいて年明けに発表させるなどもいいのですが、次のものの意味を考えさせながら行わせてみるように促してみるのもいいのかと思います。

それはお正月の伝承遊びです。じっとこたつでTVを見ているよりかは、子どもの体力低下問題の解消にも少なからずつながると思います。例えば、電線への注意が必要ですが、凧揚げ。いろいろな説があるようですが、新年に健康を祈る遊びとして行われたようです。羽根付きは魔除けの意味を持って行われたようです。コマ回しは、お金がまわる、物事が円滑に回ることを祈るとともに、男の子の健やかな成長を願うものとされています。かるたも無事な成長を願うものとして行われていたようです。

私の短大のゼミナールは、幼児体育や運動遊びを専門に行っているゼミナールですが、伝承遊びの大切さを知り、学生たちが取り組みやすいよう竹馬・コマ・お手玉・けん玉などをゼミ室に常備するようにしました。他ゼミの学生もとても楽しんでいます。

赤堀 達也(あかほり たつや)

旭川大学短期大学部 准教授・元パーソナルストレッチトレーナー・バスケットボールコーチ
幼児体育指導、小学校のスポーツ少年団指導、中学校の部活動指導、高校の体育指導、大学の体育指導及び部活動指導と、全年代の子どものスポーツ及び体育指導の経験を生かし、子どもの運動能力の向上を図る研究を行う。

同じテーマの執筆者
  • 江尻 寛正

    倉敷市立連島南小学校 教諭

  • 高橋 英路

    前 山形県立米沢工業高等学校 定時制教諭
    山形県立米沢東高等学校 教諭

  • 高橋 朋子

    近畿大学 語学教育センター 准教授

  • 川村幸久

    大阪市立堀江小学校 主幹教諭
    (大阪教育大学大学院 教育学研究科 保健体育 修士課程 2年)

  • 赤羽根 和恵

    東京福祉大学 国際交流センター 特任講師

  • 常名 剛司

    静岡大学教育学部附属浜松小学校 教諭

  • 藤井 三和子

    兵庫県立兵庫工業高等学校 学校心理士 教諭

  • 川島 隆

    浜松学院大学 現代コミュニケーション学部子どもコミュニケーション学科准教授

  • 都築 準子

    愛知県公立中学校勤務

ご意見・ご要望、お待ちしています!

この記事に対する皆様のご意見、ご要望をお寄せください。今後の記事制作の参考にさせていただきます。(なお個別・個人的なご質問・ご相談等に関してはお受けいたしかねます。)

pagetop