2014.04.09
  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • 印刷

4月より大阪府で

大阪府公立小学校教諭 松森 靖行

こんにちは。
約2週間、お休みをしてしまい、申し訳ありませんでした。
実は、岡山県の小学校教諭を退職し、4月より大阪府で小学校教員をしています。
いろいろ思うところがあり、岡山の地を後にした次第です。

今まで、「楽しみながら鍛える」論や「思いやり」論を展開してきましたが、
15期はいったんお休みし、「家庭科」についてと「若手教員研修」について
お話していこうと考えています。

4月から、大阪府寝屋川市立木屋(こや)小学校で
家庭科専科、2,3年生の算数少人数を担当しています。
また、本校は若手職員が多く、
その先生方の指導も担当しています。
教員人生初の担任外ですが、この数週間でもいろいろな発見がありました。
そのようなことをお話できたらいいなと思っています。

私自身も初家庭科専科ですが、
いろいろなアイデアで授業を盛り上げていこうと思います。
よろしくお願いいたします。

それでは。

松森 靖行(まつもり やすゆき)

大阪府公立小学校教諭
休日には全国の教員セミナーに講師・受講者として参加、仲間と切磋琢磨しています。2014年度は大阪府の教員となり、若手教員研修を担当。若手の皆さんと一緒に学び直しをしています。

同じテーマの執筆者
  • 松井 恵子

    兵庫県公立小学校勤務

  • 鈴木 邦明

    帝京平成大学現代ライフ学部児童学科 講師

  • 荒畑 美貴子

    特定非営利活動法人TISEC 理事

  • 藤田 孝介

    横浜市立入船小学校 教諭

  • 川村幸久

    大阪市立堀江小学校 主幹教諭
    (大阪教育大学大学院 教育学研究科 保健体育 修士課程 2年)

  • 山本 裕貴

    木更津市立鎌足小学校

ご意見・ご要望、お待ちしています!

この記事に対する皆様のご意見、ご要望をお寄せください。今後の記事制作の参考にさせていただきます。(なお個別・個人的なご質問・ご相談等に関してはお受けいたしかねます。)

pagetop