2014.03.08
  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • 印刷

続々・卒業式にはこんな通信を!

米子市立福米東小学校 教諭 西村 健吾

  

 

 学校生活の中には,無数の「節目」が存在します。とりわけ,1年の終わりの修了式や卒業式は,教師にとっても,子どもや保護者にとっても,「特別な節目」であると言えます。

 言うまでもなく,その時期に発する教師の言葉は,普段以上に重要な意味をもちます。最後だからこそ伝わる思い,心にすっと入っていく言葉があります。そしてその言葉は,時として1年間の学級経営の集大成にもなり得ると思うからです。

 

 

 こうした考えのもと,私はこれまでに,卒業式に特化した学級通信をいくつか紹介してまいりました。

 「卒業式にはこんな通信を!」(2012/3/12公開分)

 「続・卒業式にはこんな通信を!」(2013/3/1公開分)

 今回はそのシリーズの最終回として,これまで紹介した卒業式通信とは別の実践を紹介いたします。

 

 尚,卒業式の他,1年の最後に発行する学級通信についても多くの実践例があります。

 その中のいくつかを,拙著「スペシャリスト直伝!小学校<クラスづくりの核になる>学級通信の極意」でも紹介しておりますので,是非手に取って読んでいただければと思います。

 【明治図書ONLINE】

 【amazon.co.jp】

 

3-3.節目にはこんな通信を(卒業式編)

 

 さて,本稿で紹介するのは,昨年度の卒業式当日,子ども達に贈った学級通信です。学舎を今まさに巣立っていこうとする背中に,最後のエール(YELL…子ども達が卒業式で歌った曲)を…と願って作成したものです。

 やはりこだわったのは,「オンリーワン」。ちょうどこの年の学級通信のタイトルや学級目標の文言が「夢工房」でした。そこで,「別れの日に完成した一枚の大きなキャンバスに,子ども達一人一人の名前(署名)を書き入れよう」というコンセプトを立てました。学級の完結と新たな門出に対する祝辞とともに,一人一人の名前に込められたであろう「意味」に言及しながら、「言葉の花束」として贈ろうと考えたのです。

 

 通信の作成過程は以下に示したようなものです?。子ども達に贈る最後の言葉です。全力で手間暇をかけます。  

 (1)その子の全ての通知票所見欄,懇談資料,見取り書き等を隈なく読み返す。

 (2)名前に用いられている字義・字源等を徹底的に調べる。

 (3)その子の人柄,がんばり,今後の期待等と,名前の字義・字源等を照らし合わせ,言葉を吟味する。

 

 卒業式当日,通信に綴ったその言葉を,一人一人の顔を見ながら贈ります。卒業担任としての最後の仕事は,言わば原稿を読み上げるだけなのですが,これが大仕事になるのです…。それでは少々長くなりますが,平成24年度の学級通信・最終号「YELL」,完全ノーカットでご覧ください。

 

実例31.YELL

 

 今,君たちの目の前に,

 1年間,夢の工房で描いた,

 大きな大きな,1枚の絵が完成した。

 君たちの門出を祝し,

 その絵に,署名を入れよう。

 君たちの名前に,

 未来への大きな願いを込めて。

 それが先生からの,

 君たちに贈る,

 最後の「YELL」です。

 

 

 

☆☆大笙さん

 大笙の「笙」の字は,

 竹のように生きると書きます。

 竹は,節があるからこそ,

 雪にも負けない強さを持ちます。

 その強さと,持ち前の優しさで,

 素敵な人生を歩んでください。

 

☆☆真由子さん

 何かに取り組む時の,

 あなたの「真」っ直ぐな視線,

 いつも心を動かされました。

 これからも,

 夢に向かって,

 真っ直ぐに歩んでいくのですよ。

 

☆☆誉也さん

 陸上大会で見せた,

 あなたの「誉」れ高き表情,

 いい顔だったなあ。

 その素晴らしい走りの如く,

 夢に向かって,

 突き進んでください。

 

☆☆みなみさん

 先生は忘れません。

 あなたのにっこりと笑った顔や,

 一生懸命掃除をがんばる姿を。

 春の温かい「みなみ」風のような,

 素敵な笑顔を,

 いつまでも大切にしてください。

 

☆☆斗碧さん

 斗碧の「碧」は,

 青く澄んで見える石の意。

 その澄んだ瞳で,未来を見つめ,

 夢に向かって,

 しっかりがんばるのですよ。

 

☆☆大和さん

 日本の代名詞,「大和」。

 持ち前の探求心や,

 友を思いやる優しい心を大切に,

 ますます自分のスケールを,

 大きくしていってください。

 活躍を楽しみにしています。

 

☆☆宏平さん

 宏平の「平」は,

 平和の「平」,平等の「平」。

 文字通り,

 どんな相手にでも優しい,

 その人柄をいつまでも大切に,

 素敵な人生を歩んでください。

 

☆☆紗代さん

 紗代の「紗」とは,

 薄く透き通るような絹織物の意。

 その,透き通るような心と,

 努力を積み重ねた経験を忘れず,

 ますます活躍してください。

 

☆☆瑠真さん

 いつも,「真」っ直ぐな視線,

 ニコニコと嬉しそうな表情で,

 先生を見つめていた君を,

 先生は,絶対に忘れません。

 中学校でも,

 友だちをたくさん作って,

 しっかりがんばるのですよ。

 

☆☆義弘さん

 その名の通り,

 「義」理人情に厚い,恩ちゃん。

 そんなあなたがいたから,

 君たち陸上リレーチームも,

 癒され効果があったんでしょう。

 これからもその姿勢で,

 周囲を温かくしてください。

 

☆☆空依さん

 体育館で見せた,

 まるで「空」を翔るような,

 レイアップシュート。

 目と心を奪われました。

 勉学に励み,

 中学校でも飛翔するのですよ。

  

☆☆柊さん

 鋭さと,光沢と,良い香りを持つ,

 「柊」の葉。

 その柊のように,

 硬軟併せ持つ,

 素晴らしいサッカー選手,

 そして,中学生になるのですよ。

 活躍を楽しみにしています。

 

☆☆莉璃さん

 莉璃の「莉」は,

 「茉莉花(まつりか)」(=ジャスミン)の「莉」。

 その花言葉は,

 「清純」「温和」「無邪気」…。

 そんなあなたの良さを大切に,

 自分に勝ち,

 素敵な人生を歩んでください。

 

☆☆朱音さん

 美しい「朱」色を作るは,

 赤と黄が必要です。

 朱音さんの優しく黄色い心に,

 真っ赤に燃える情熱を加え,

 力強く,

 人生を歩んでいくのですよ。

 

☆☆芽依さん

 「芽」を使った名言があります。

 「失敗を恐れてはいけない。失敗にこそ成功の芽は潜んでいる。」

 持ち前の優しい心に,

 芽生えてきた強い心を宿し,

 夢の実現に向けて,

 力強く歩んでいってください。

 

☆☆隼さん

 「隼」は「はやぶさ」とも読みます。

 大空を,上昇気流に乗って,

 ゆったりと飛びながらも,

 時に,一直線に速く飛ぶ

 「はやぶさ」のように,

 夢に向かって,

 羽ばたいてください。

 

☆來夏さん

 「夏が來る」と書いて「來夏」。

 夏の太陽のように,

 周囲を温かくする笑顔と,

 自分に厳しい姿勢を忘れず,

 一層飛躍してください。

 活躍を楽しみにしています。

 

☆☆聖さん

 「聖」とは,

 賢く,徳が優れているという意。

 中学校でも,

 ますます勉学に励み,

 あなたの徳に惹かれて集まる,

 素敵な仲間とともに,

 しっかりがんばるのですよ。

 

☆☆優衣さん

 「優」を使った名言があります。

 「優しさほど強いものはなく,本当の強さほど優しいものはない。」

 優しさと強さを兼ね備え,

 自分の弱さに打ち勝ち,

 しっかりと歩んでいくのですよ。

 

☆☆一輝さん

 「一番輝く」と書いて,「一輝」。

 日が沈んでから,

 どの星よりも先に輝き始め,

 明け方は最後まで輝き続ける,

 金星のような,

 素晴らしい中学生になってください。

 

☆☆香緒里さん

 香緒里の「緒」には,

 心という意があります。

 あなたの心から香り出す優しさに,

 周囲の誰もが癒されました。

 その人柄を,

 いつまでも大切にしてください。

 

☆☆優希さん

 優希の「希」の字源は,

 「巾+交わる」で,

 目を細かく織った布の意。

 「人に希する=優しく気を配る」,

 あなたのその優しさを,

 いつまでも大切にしてください。

 

☆☆晃大さん

 晃大の「晃」は,

 光が,まさに,

 四方に広がる様を表しています。

 その光を,より大きく放ち,

 素敵な中学生になるのですよ。

 

☆☆文哉さん

 陸上県チャンピオンに加え,

 英検三級の資格を持つ文哉さん。

 中学校では,

 まさに「文」武両道の道を,

 あの力強い走りの如く,

 突き進んでいってください。

 

☆☆龍史さん

 龍史の「龍」は,

 経験を重ねるたびに大きくなる,

 中国神話の生物。

 失敗を恐れないチャレンジ精神で,

 自分の中の龍を,

 どんどん大きくしていくのですよ。

 

☆☆龍生さん

 『昇「龍」淵に潜むは,天に昇らんがためなり。』

 中国の格言です。

 心身共に,力を蓄え,

 必ず,夢を叶えるのですよ。

 吉報,待ってます。

 

☆☆香月さん

 夜空を明るく照らす,「月」。

 周囲をほのかに包み込む,

 その優しい光のような心に,

 みんなが癒されました。

 そんな光のような,

 素敵な中学生になってください。

 

☆☆美季さん

 情熱の夏,情趣に富む秋,

 峻厳の冬,そして…,躍動の春。

 様々な顔を持つ「季」節。

 されど,そのどれもが,「美」しい。

 これからも,自分自身を,

 しっかり磨いていってください。

 

☆☆大地さん

 あなたと出会えて,

 本当に良かった。

 広大な「大地」に,

 しっかりと根をはった,

 美しい花を咲かせるが如く,

 素晴らしい人生を歩んでください。

 

 

 

 6年2組29名のみなさん,

 君たちの眼前には,

 輝かしい未来が広がっています。

 どうか,

 こつこつと努力する,「マメな姿勢」,

 自分に勝つ,「四角い心」,

 他人を思いやる,「やわらかい心」…を大切に,

 様々な事象に,「面白さ」を見出し,

 充実した,

 素晴らしい人生を歩んでいってください。

 

 1年間,

 本当にありがとう。

 元気で。

 ずっとずっとずっと元気で。

 卒業おめでとう。

 

 

 

 平成25年3月

 米子市立福米東小学校6年2組担任  西村健吾

 

西村 健吾(にしむら けんご)

米子市立福米東小学校 教諭
「豆腐のような通信を!(1.マメで 2.四角く 3.やわらかく 4.面白く)」をモットーに、学級経営に果たす通信の役割を見直し、日夜創意工夫に励んでいます。一つの実践提供になれば…。

同じテーマの執筆者
  • 川村幸久

    大阪市立堀江小学校 主幹教諭
    (大阪教育大学大学院 教育学研究科 保健体育 修士課程 2年)

ご意見・ご要望、お待ちしています!

この記事に対する皆様のご意見、ご要望をお寄せください。今後の記事制作の参考にさせていただきます。(なお個別・個人的なご質問・ご相談等に関してはお受けいたしかねます。)

pagetop