2013.10.29
  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • 印刷

倍返しだ!!

大阪府公立小学校教諭 松森 靖行

みなさんこんにちは。

すっかり寒くなりましたね。

そして、学芸会や学習発表会に向けて忙しくされていることだと思います。

さて、今回のタイトル「倍返しだ!!」ですが、私も欠かさず見ていた

○沢○樹の名台詞ですね。

今回は、「倍返し」に代表される名台詞を使った「思いやり」の育成についてお話します。

ドラマやアニメの名台詞は、親しみやすく、そして分かりやすいものが多いと思います。

しかし、その名台詞が使われるドラマのシチュエーションをよく理解したうえで子どもたちに伝えないと、誤った使い方をしてしまいます。

たとえば、「倍返し」は仕返しを決意する場面で使われています。この部分は注意をしないと、「やられたらやりかえす」になってしまいます。

どのように我がクラスで使っているか、以下に例を示しておきます。

・思いやりを「やられたらやりかえす」

・思いやりの「倍返しだ」

・(学級を参観に来て下さった他の学校の先生に全員で)「お・も・て・な・し」

  ※○川○リ○ス○ルさんの動作を全員でする。

・友達に優しくされたら「じぇじぇじぇ!!」と驚く。

教師からの指導の時に、これらの言葉を交えて話をすれば、楽しいと思います。

全然関係ありませんが、私は授業中突然、「ふなっしー」になる時があります。

「これは陸奥宗光・・・なっしー!!」と突然言ったり、突然ふなっしーのようにハイテンションになったり・・・。

今の流行に敏感になり、教育に取り入れることも大切だと思います。

それでは。 

松森 靖行(まつもり やすゆき)

大阪府公立小学校教諭
休日には全国の教員セミナーに講師・受講者として参加、仲間と切磋琢磨しています。2014年度は大阪府の教員となり、若手教員研修を担当。若手の皆さんと一緒に学び直しをしています。

同じテーマの執筆者
  • 松井 恵子

    兵庫県公立小学校勤務

  • 鈴木 邦明

    帝京平成大学現代ライフ学部児童学科 講師

  • 荒畑 美貴子

    特定非営利活動法人TISEC 理事

  • 藤田 孝介

    横浜市立入船小学校 教諭

  • 川村幸久

    大阪市立堀江小学校 主幹教諭
    (大阪教育大学大学院 教育学研究科 保健体育 修士課程 2年)

  • 山本 裕貴

    木更津市立鎌足小学校

ご意見・ご要望、お待ちしています!

この記事に対する皆様のご意見、ご要望をお寄せください。今後の記事制作の参考にさせていただきます。(なお個別・個人的なご質問・ご相談等に関してはお受けいたしかねます。)

pagetop