2009.09.11
  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • 印刷

気持ちを伝えるのは難しい・・・、でも

滋賀学園中学高等学校 校長・学校法人滋賀学園 理事・法人本部事務局 総合企画部長 安居 長敏

伝えようとしているか、していないかは、確実に相手に伝わる。
それは間違いない。

誰もが不安定なココロを持った人間だ。

自分にとって心地よいコトバを期待するし、自分のことを認めてほしい、評価してほしいという願いがある。

反対に、その期待が叶わないときは、なぜそうなのか、とことんまで追求したくなるし、時に攻撃的になって、その矢が飛んでくることだってある。

どうしてわかってくれないのか。

決して無視しているわけでもないし、言っていることは十分理解しているつもりだ・・・

いくらそう自分に言い聞かせたところで、結果は同じ。

本当に自分が相手に伝えようとしているか、まずはそれを問うべきだ。

本当の気持ちを伝えようとするには、すごく大きな勇気が要る。その反応を100%受け止める度量の広さも必要だ。

少しでも弱気になって、コトバが表面的になれば、たちどころに相手の心は閉ざされ、コトバが届かなくなる。

相手に気持ちを伝えるのは難しい・・・

でも、伝えようとしているか、していないかは、無意識のうちに、相手に確実に伝わる。

それを経験的に学んでいくのが、人生なんだよな~。

どうだい、わかってくれたかな・・・☆☆先生!

安居 長敏(やすい ながとし)

滋賀学園中学高等学校 校長・学校法人滋賀学園 理事・法人本部事務局 総合企画部長
私立高校で20年間教員を務めた後、コミュニティFMを2局設立、同時にパソコンサポート事業を起業。再び学校現場に戻り、21世紀型教育のモデルとなる実践をダイナミックに推進中。

同じテーマの執筆者
  • 樋口 万太郎

    京都教育大学付属桃山小学校

  • 大谷 雅昭

    群馬県藤岡市立鬼石小学校 教諭

  • 川村幸久

    大阪市立堀江小学校 主幹教諭
    (大阪教育大学大学院 教育学研究科 保健体育 修士課程 2年)

ご意見・ご要望、お待ちしています!

この記事に対する皆様のご意見、ご要望をお寄せください。今後の記事制作の参考にさせていただきます。(なお個別・個人的なご質問・ご相談等に関してはお受けいたしかねます。)

pagetop