2015.12.15
  • twitter
  • facebook
  • google+
  • はてなブックマーク
  • 印刷

中学~高校前半レベル向け『学習到達度検定問題集 Magic 60 数学 レベルH』

中学~高校前半レベル向け『学習到達度検定問題集 Magic 60 数学 レベルH』

中学~高校前半レベル向け『学習到達度検定問題集 Magic 60 数学 レベルH』をご紹介します。発行元のご担当者より本書についてのコメントをいただきました。

日本語英語併記の数検 SCORE 対策問題集『学習到達度検定問題集 Magic 60 数学 レベルH』

~Supplement for Learning Mathematics English/Japanese Training

『学習到達度検定問題集 Magic 60 数学 レベルH』は、新しい時代に即した日米併記の数学問題集として、中学・高校のみでなく、大学のプレースメントテストや企業の採用試験への活用等を考慮して企画しました。また、日米併記による問題のみではなく計算ゲームや数学の面白さを取り入れた小話を挿入し、読者に楽しみながら学習して頂けるよう心掛けました。本書が教育課程の生徒・学生だけでなく、多くの生涯学習者の学習意欲を掻き立てることになれば理数検定研究所と致しましても望外の喜びです。
本書は、見直し学習、数検SCORE検定対策をはじめ企業等での活用、留学生、英語教材を活用する発展学習、生涯学習への活用などを意図して作成いたしました。「Magic60」シリーズは、学習達成度を評価する「数検SCORE」などの学習達成度検定を受検するための学習書ですが、問題が日本語版、英語版で提供され、日本語英語併記で構成された検定問題集としては極めて稀な学習書です。この機会に英語授業と異なる実用英語を経験することも有益と思います。読者の皆様が様々な方法で活用されることを期待しています。

2016年1月1日より 「理検SCORE」と「数検SCORE」はCBT方式で受検可能になります。

これまで理数検定研究所ではステップ検定と同様に、理検スコア、数検スコアはすべて問題用紙を配布して検定を実施しておりました。この方式をPBT(Paper Based Testing)といいます。
これに対し、PC等を使用する方式をCBT(Computer Based Testing)といいます。これは予め設定された会場、あるいは学校等でPCを使用して解答を打ち込む方式のものです。
理数検定研究所ではこの方式による検定の実施を2016年1月1日より開始します。
解答するためには計算等が必要ですから計算用紙と筆記用具を使いますが、解答自体はPC等から選択式で打ち込む形式です。検定終了後、検定結果等については即座にお知らせすることができます。
《詳細》
「理検SCORE」について
「数検SCORE」について

中学~高校前半レベル向け『学習到達度検定問題集 Magic 60 数学 レベルH』

中学~高校前半レベル向け『学習到達度検定問題集 Magic 60 数学 レベルH』

監修:中村尚五
発行:理数検定研究所
価格:1300円(税込)
B5判 119ページ

文:理数検定研究所 黒崎 博

※当記事のすべてのコンテンツ(文・画像等)の無断使用を禁じます。

pagetop