2011.02.20
  • twitter
  • facebook
  • google+
  • はてなブックマーク
  • 印刷
  • 作者:
    道徳教育改革集団 田中利幸
  • 校種:
    小学校5年小学校6年中学校共通
  • 教科:
    道徳

概要

1)プリントを綴じた冊子を使って授業を進めていくので簡単です。
2)受け身的・攻撃的・アサーティブの対応例がプリントに書かれてあるので、比べることができます。それぞれの違いがはっきりと分かります。その例を参考にすれば、役割演技を初めて行う場合でも大丈夫です。
3)役割演技を行うので授業に動きが生じます。普段活発でない生徒も楽しんで授業に参加します。

サンプルイメージ

【免責事項】

「指導案,授業アイデア,教材・プリント」は、投稿をいただいた学習指導案や事例、手作り教材、アイデア等のコンテンツやサイトをご紹介するコーナーであり、 内容の合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当コーナーに掲載されているコンテンツ、または掲載されているリンク先サイトのご利用で発生した損失や損害については、一切責任を負いません。使用および閲覧は利用者の責任において行うものとします。

pagetop