2015.10.08
  • twitter
  • facebook
  • google+
  • はてなブックマーク
  • 印刷
  • 作者:
    日本理科検定協会 研究員  黒崎 博
  • 校種:
    中学校共通中学校1年中学校2年中学校3年
  • 教科:
    理科数学

概要

Computer-Based Testingを体験できます。

●数学CBT
http://www.sugaku-create.risukentei.com/program.html

●理科CBT
http://www.sugaku-create.risukentei.com/policy.html

サンプルイメージ

理検SCORE・数検SCOREとは(2016年1月1日よりCBTの配信開始)

理検SCORE CBT方式
http://www.jjstc.com/service/riken.html

数検SCORE CBT方式
http://www.jjstc.com/service/suken.html

これまで理数検定研究所ではステップ検定と同様に、理検スコア、数検スコアはすべて問題用紙を配布して検定を実施しておりました。
この方式をPBT(Paper Based Testing)といいます。これに対し、PC等を使用する方式をCBT(Computer Based Testing)といいます。
これはあらかじめ設定された会場、あるいは学校等でPCを使用して解答を打ち込む方式のものです。
理数検定研究所ではこの方式による検定の実施を平成28年1月1日より開始します。
解答するためには計算等が必要ですから計算用紙と筆記用具を必要としますが、解答の結果はPC等から選択式で打ち込む形式です。
検定終了後、検定結果等については即座にお知らせすることができます。

理科検定公式サイト:http://www.rikakentei.com/index.html

理数検定研究所サイト:http://www.risukentei.com/index.html

数検SCOREをPBT方式で実施したい場合の問合せ先:sukentakada*gmail.com(*を@に置き換えてください)

【免責事項】

「指導案,授業アイデア,教材・プリント」は、投稿をいただいた学習指導案や事例、手作り教材、アイデア等のコンテンツやサイトをご紹介するコーナーであり、 内容の合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当コーナーに掲載されているコンテンツ、または掲載されているリンク先サイトのご利用で発生した損失や損害については、一切責任を負いません。使用および閲覧は利用者の責任において行うものとします。

pagetop