2016.03.03
  • twitter
  • facebook
  • google+
  • はてなブックマーク
  • 印刷
  • 作者:
    東京学芸大学附属世田谷小学校 沼田 晶弘
  • 校種:
    小学校高学年小学校4年小学校5年小学校6年
  • 教科:
    理科社会総合

概要

子供たちが意欲的に活動に取り組めるように「電気がなくなったらどうする?」という発問から日本のエネルギー事情を考える。その後に、身の回りにある再生可能エネルギーについて話し合い、Green Powers(様々な発電方法を代表する5つのキャラクター)を紹介しながら、それらの発電のメリット・デメリットを伝える。
グループでキャラクターを選択した後、聞き手にどう伝わるかを強く意識しながら、Green PowersのCM作り・発表を行う。そうした一連の活動のなかで、再生可能エネルギーについて知り、関心がもてるようにする。

サンプルイメージ

  • 指導案イメージ
  • 提示資料イメージ
【免責事項】

「指導案,授業アイデア,教材・プリント」は、投稿をいただいた学習指導案や事例、手作り教材、アイデア等のコンテンツやサイトをご紹介するコーナーであり、 内容の合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当コーナーに掲載されているコンテンツ、または掲載されているリンク先サイトのご利用で発生した損失や損害については、一切責任を負いません。使用および閲覧は利用者の責任において行うものとします。

pagetop