得するお知らせ

研究会・イベント情報

2022.02.13
  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • 印刷
全国

スーパー発電菌をみんなで探そうプロジェクト

【日々の生活に欠かせない「電気」を作る微生物を探す、市民科学のイベント!】
微生物の中には、電気をつくることができる菌、通称「発電菌」がいます。皆さんの身近な場所の泥や土にも発電菌は住んでいます。これらの発電菌をうまく利用することができれば、これまでも使用されてきた石油や石炭などの化石燃料や、太陽光などの自然エネルギーに加えて、新たなエネルギーの選択肢になることが期待されています。
しかし、実際に使えるエネルギー源にするためには、解決すべき課題がたくさんあります。これらに取り組む研究者と一緒に、発電効率の高い「スーパー発電菌」や、発電菌にとって電気をつくりやすい土や泥を探す科学研究に参加してくれる仲間を大募集します! 

このイベントは2部構成です。ステップ1(実験パート)で各自が行った実験結果を基に、ステップ2(考察パート)では参加者の皆さんがそろって考察を行います。

※申し込み締め切り
2021年11月19日(事前申込制)

■ステップ1(実験パート):身近な泥で発電できる? 泥電池を作って測って試してみよう!■
参加者の皆さんの自宅や学校などの泥や土から、「泥電池」を作成し、どのくらい発電しているのかを約1ヶ月測定します。具体的にはお送りする実験キットと、事前に集めておいてもらった泥や土から泥電池を作成し、電圧を測定・記録します。その記録をもとに、ステップ2のオンラインイベントで結果報告するためのグラフをつくります。

<スケジュール>
実験キット送付~泥電池の組み立て:12月上旬まで
サンプリング:12月上旬~下旬
実験(電圧測定):12月下旬~1月下旬

■ステップ2(考察パート):みんなで考えよう! 発電菌の課題をクリアするにはどうすればいい??■
オンライン会議システムZoomを使用して、全国各地の参加者の皆さんの結果を見ながら、発電菌の抱える課題を解決するための道筋を考えます。他の参加者の結果と自分たちの結果を見比べたり、研究者と一緒に悩んだりしながら、「スーパー発電菌がいるかも知れない」条件や、調べる方法を議論しましょう。

<スケジュール>
実験結果の整理:2月上旬まで
オンライントーク:2022年2月13日(日)



対象:中学2年生以上(より深い学びのために高校生以上3 – 5人のグループ参加を推奨)
※実験に必要なものなどの詳細は、上記URLをご覧ください。

詳細URL https://www.miraikan.jst.go.jp/events/202202132189.html
開催日時 2022年02月13日(日)14時00分~16時00分
主催 日本科学未来館、東京薬科大学 生命科学部 生命エネルギー工学研究室
会場 オンライン
定員 20組程度
参加費 無料
お申し込み方法 Web
※お申し込みの詳細は、上記URLをご覧ください。
お問い合わせ先 日本科学未来館 Tel: 03-3570-9151(代表)

「得するお知らせ」の最新記事

pagetop