得するお知らせ

得するお知らせ

研究会・イベント情報

研究会・イベント情報

2017.07.19
  • twitter
  • facebook
  • google+
  • はてなブックマーク
  • 印刷
東京

教育施設リニューアル展

教職員による一方向的な講義形式と異なり、学習者の能動的な参加を取り入れた指導・学習方法「アクティブラーニング」について2014年末、文部科学省中央教育審議会にて初等中等教育(幼稚園・小学・中学・高校)で推進する方向性が強く打ち出されました。発見学習、問題解決学習、体験学習、調査学習、グループディスカッション、ディベート、グループワーク等を有効に取り入れる授業が2020年から国内教育現場で本格化する可能性があり、教育施設は今後、ハード(設備空間)・ソフト(指導方法)両面から抜本的に変革する必要が生まれます。また、学校は自然災害対策など防災の観点、住民の施設利用など地域づくりの観点より開かれた空間として新たな機能・リニューアル設計が求められています。こうした背景を元に次世代に向けた教育空間のあり方を出展者・来場者双方の情報交流から探索する場を設け、アクティブラーニング推進による教育プログラムの質向上と学習者の能力開発を支援、及び新たな地域空間の創造を目的に「文教と公共の施設フェア」の構成行事の一つとして、本展を開催します。



《出展予定》
60社/120ブース
※文教と公共の施設フェア全体



※詳細は主催者にお問い合わせください。

詳細URL http://www.jma.or.jp/bunka/outline/education.html
テーマ 教育施設
開催日時 2017年07月19日(水)10時00分~2017年07月21日(金)17時00分
主催 一般社団法人日本能率協会
会場 東京ビッグサイト 東ホール(東京国際展示場)
東京都江東区有明3-11-1
定員 なし
参加費 3,000円(税込・予定)
お申し込み方法 Web
※お申し込みの詳細は、上記URLをご覧ください。
お問い合わせ先 文教と公共の施設フェア事務局(http://www.jma.or.jp/bunka/etc/inquiry.html)
pagetop