2020.05.20
  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • 印刷

新刊『超高速学習(生物検定2級・地学検定2級過去問付き)』

難易度は時間の関数であるから、読取難度をゼロにする学習スタイルを超高速学習といいます。開発された超高速学習は、みなさんの能力アップを支援するため理数的観点から開発された学習法です。
本編で超高速学習の方法を習得した上で、生物検定2級にチャレンジされることをお薦めいたします。
本編は横書き右開きを採用、これまでの本とは違った形式を採っています。

【本書の概要】

第1章 易しい難しいの程度は時間の関数
第2章 超高速学習法 実践学習と効果
第3章 超高速学習デジタルコンテンツ ビジネス・ものづくり 理数化・リカレント・生産性
第4章 超高速デジタルコンテンツ 高校生物基礎
第5章 実用理科技能検定 実物相似過去問(各1回分)
まとめ
参考文献

デモ動画

新刊『超高速学習(生物検定2級・地学検定2級過去問付き)』

A5版 フルカラー 194ページ
¥3000
著者:髙田 大進吉
発行:理数検定研究所

文・画像:理数検定研究所

※当記事のすべてのコンテンツ(文・画像等)の無断使用を禁じます。

pagetop